売れる文章!具体的な文章の書き方とは?

おもしろい文章って頭の中で想像ができるんですよね。

小説あるじゃないですか、小説。

あれって具体的に頭の中で場面をイメージできるからこそ、
読んでてドキドキしたりハラハラするんですよね。

紙とペン

 

マンガもそうです。

マンガは絵が描かれていますよね。

そのおかげでより頭の中でイメージしやすく、
引き込まれるようにはまってしまうのです。

 

マンガから絵をはずしてセリフのみにしてみてください。

全然意味わかんないですよね。
面白くもなんともないです。

ジョジョなんてこんな感じになりますよ!

 

オラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラ!

無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄!

 

ね、意味わかんないですよね。

(ある意味おもしろけど 笑)

 

それだけ頭の中でイメージさせることは面白さに直結します。

 

 

どうすればイメージできるの?

頭の中でイメージさせるには、
具体的な言葉や文章をふんだんに使うことです。

数字や感情、比喩などもとりいれ、
相手がイメージしやすいように工夫します。

ブログなら画像や動画もありますね。

 

って言われてもよく分からないと思うので例文を用意しました。

それがこちら。

 

『腕の筋肉が筋肉痛だ。』

 

はい、筋トレ好きならごくごくありふれた日常ですが、
そうでない人はチンプンカンプンでしょう。

これを今から具体的にしていきます。

ちなみに今僕は僧帽筋が筋肉痛です。

 

『上腕二頭筋が筋肉痛だ。』

 

はい、さっきのよりは具体的になりましたね。

腕の筋肉のどの部分が筋肉痛なのか?というのがわかります。

上腕二頭筋が痛いみたいですね。
きのうの筋トレでカールを頑張ったのでしょう。

 

これを更に付け足して、
ふみたん流にアレンジしてみましょう。

いやー、腕の筋肉が痛いです。筋肉痛です。

え?どこの筋肉かって?

上腕二頭筋ですよ、上腕二頭筋。

 

「ぐっ」って肘を曲げて力こぶ出すポーズあるでしょ、
あの力こぶの部分が痛いんです。

普通に腕全体をだらーんと伸ばしてたら痛くないけど、
肘を曲げて角度が90度に近づいたところから痛むんだよね。

 

うーん、今日はあまり重いものを持たずに筋トレしようかな!

 

 

っとまぁ、こんな感じかな。

「腕の筋肉が筋肉痛だ。」というマリオのクリボーみたいな文章から、
一気にクッパくらいまでになりましたね。

 

 

買ってもらうためには具体的に書く

この具体的にする方法ですが、
何か商品を買ってもらう場合にも有効です。

人が何か商品を買う理由って、
その商品を使って得られる未来をイメージしたときなんですね。

 

ダイエット器具を買うのは痩せた自分をイメージするからです。

プロテインを買うのは筋肉モリモリな体で、
鏡の前でポージングしてる自分をイメージするからです。

僕が将棋の本をちょくちょく買うのは、
相手の「負けました」というセリフを聞きたいからです。(嫌なやつ!)

 

アフィリエイトで成果を出すには商品を購入してもらう必要があるので、
このように相手にイメージしてもらうのはすごく大事です。

 

いかにして相手にイメージしてもらえるか?

そこを意識しながらブログやメルマガの記事を書いていきましょう!

 

 

編集後記

本文中ででてきた僧帽筋ってどこの筋肉か知ってます?

というか、読み方知ってますか?

 

「そうぼうきん」って読みます。

場所は首後ろから肩、
背中の中央にかけて広がるようにあります。

体の後ろ側の筋肉ですね。

僕が筋肉痛してるのは肩の部分です。

 

肩もみするところありますよね。

孫がおじいちゃんの肩をもんだり叩いたりするところです。

ちょうどその部分が筋肉痛です。






今日も訪問ありがとうございます!

ブログランキングに参加しています。
応援の為にクリックしてくれると跳んで喜びます。

わぁぁぁぁい!!!

今後とも当ブログをよろしくお願いします!
↓↓↓↓
にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネス起業・独立へ

そしてこちら、拡散していただけるとさらに喜びます!
↓↓↓↓

のびのびした自由な生活を送るメルマガ配信中

ふみたんと一緒に自由を満喫する世界を目指しませんか?あなたの参加をお持ちしています。

コメントを残す