トレンドアフィリエイトと売れるキーワードの組み合わせ

トレンドアフィリエイトと売れるキーワードを組み合わせると、
比較的簡単に成約をとることができます。

つまり、稼ぎやすいということです。

今回はその組み合わせについて紹介します!

指きり

 

僕が始めて挑戦したアフィリエイト手法のトレンドアフィリエイト。

これ、ザックリ言うと話題となっているキーワードでアクセスを集め、
そのアクセスに対して何か商品を買ってもらおう!という手法です。

 

売る商品が何もなければ、
「クリックするだけで報酬が発生する広告」でも構いません。

訪問者がクリックすればそれだけで報酬が発生します。

これはアドセンスというやつですね。

 

 

このトレンドアフィリエイトなんですけど、

とにかくアクセスを集めてナンボ!

みたいな言われ方されることがあります。

 

まぁ、アクセスが集まらないと収益を出すことは難しいですし、
いくら良い記事を書いてもアクセスがないと誰も読んでくれません。

なのでアクセスを集めるということはすごく大切なことなんですね!

 

しかし、トレンドアフィリエイト実践者が多くなってきた今、
検索数の多いキーワードはライバルがウヨウヨいます。

芸能ネタなんかはその象徴ともいえるもので、
ヤフーのトップページで紹介されたニュースはすぐトレンドブログの記事にされます。

 

まぁ、芸能ネタはかなりのアクセスを集めることができるので、
一発当たれば1記事で1日5,000円とか普通にあります。

僕も芸能ネタでそういう経験あります。

 

ただねー、やっぱりライバル多い!うん。

それに僕は芸能人の話題とか正直興味ないし、
テレビもあまり見ないから芸能ネタは書いててあまり楽しくないんです。

練習がてらに挑戦するのは十分アリですけど、
これを中心にやり続けるのは正直嫌です。

 

 

っとまぁ、なんかトレンドのデメリットばかり言ってますが、
これはあくまでライバルが多いキーワードの場合。

探せばライバルが少ないトレンドキーワードはあります。

しかも少ないアクセスでもしっかりと成果を出すことも可能です。

 

最近僕は発売間近の人気ゲームソフトのブログを作ったのですが、
1日のPV数は多くて100程度です。

これを多い少ないと感じるかは狙うキーワードによりますが、
巷で言われるトレンドアフィリエイトとしては少なめです。

僕の放置状態のトレンドブログですら1日2,000前後のアクセスがあるので。

 

 

しかし、このゲームブログ、
アクセスは少なくてもしっかりと結果を出してくれているんですね。

少ないアクセスを逃さず商品を販売してくれています。

 

なぜこのようなことが起こっているのかというと、
購買意欲が高い人しか狙っていないからです。

 

購買意欲が高い人というのは「買う気満々の人」のことです。

こういう人は「予約、売り切れ、在庫状況、激安、格安」
というようなキーワードで検索をかけてきます。

 

どのキーワードも明らかに買う気満々ですよね。

 

 

これらのキーワードでブログにアクセスを集めることができれば、
サラッと最安値店舗などを紹介して自然とその店舗へ誘導することができます。

 

こんな感じで
↓↓↓

ついに発売が発表されましたね!

アマゾンや楽天ではすでに予約受付開始しています。

そうそう、最安値のショップがどこか気になって調べたところ、
アマゾンが定価より10パーセントオフで買えるというのが分かりましたーー。

しかもアマゾン限定で特典がつくそうですよ。

送料も無料ということを考えると、
予約はアマゾンでしたほうがよさそうです。

予約はこちら!

 

はい、大体こんな感じでいけます。

 

「購買意欲が高いキーワード+トレンドキーワード」は狙い目です。

何か話題になっている商品があれば、
とりあえず「商品名+予約」とかでブログを作ってみましょう。

ライバルが少なければそれだけで成約狙えますよ^^

 

購買意欲が高いキーワードについては、
以下の記事も参考にしてみてください。

売れやすいキーワードはこれだァァァ!






今日も訪問ありがとうございます!

ブログランキングに参加しています。
応援の為にクリックしてくれると跳んで喜びます。

わぁぁぁぁい!!!

今後とも当ブログをよろしくお願いします!
↓↓↓↓
にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネス起業・独立へ

そしてこちら、拡散していただけるとさらに喜びます!
↓↓↓↓

のびのびした自由な生活を送るメルマガ配信中

ふみたんと一緒に自由を満喫する世界を目指しませんか?あなたの参加をお持ちしています。

コメントを残す