宿題代行サービスは時間を買うサービスだ

どうも、ふみたんです!

夏真っ盛りですねーー。

小学生は夏休み真っ最中ってやつです。

小学生の頃の夏休みといえば、
宿題の量の多さにゲロを吐いた人も多いのではないでしょうか?

 

ゲロを吐きつつも何とかこなし、
ギリギリで間に合わせたのが懐かしいです。

 

そんな夏休みの宿題ですが、
最近、宿題の代行サービスというのがあるそうです。

 

 

「ぬぁにいィィィ!!」ですよね。

 

 

しかもただ単に宿題を代行するのではなく、
筆跡も子供の字とそっくりに書くという徹底ぶりです。

算数問題などのドリル系の宿題は全問正解するのではなく、
わざと数問間違えるというところもぬかりがない・・・

作文や読書感想文、絵、自由研究まであるそうです。

 

 

おいおい、自分でやりなよーーって感じですが、
子供の親が依頼をするのがほとんどだそうです。

なぜ宿題代行の依頼をするのかというと、
受験勉強を優先させるため。

宿題する時間があれば受験勉強に使いたいってやつです。

 

 

「うちの子は受験勉強で忙しいのよーー
学校の宿題なんてやってられっかーー、ウラァァ!」

 

 

両親がそんなことを言ってるかどうか知りませんが、
だいたいこんな感じの理由です。

 

 

これ、賛否両論はいろいろあるかと思いますが、
時間をお金で買う発想と似ているなーって感じがします。

お金を払って短縮できるところは短縮し、
自分はその分別のところに力を入れる。

これはビジネス的な思考と合致します。

 

アフィリエイトでいえばサイトを作成する時間を短縮するために、
ツールを購入したり外注さんにサイト作成を任せるような感じですね^^

そうすれば自分はキーワード選定や記事を書くことだけに集中できます。

結果、効率よく作業を進めることができるので、
より多くのサイトをバンバン作成することができます。

 

サイト作成を1からやるなんて途方もないほどの時間が必要だからね。

まぁ、できないよりはできた方がマシなんでしょうが、
ツールを買って時間短縮できるなら買った方が8兆倍マシです。

ちなみに僕はツールがないとサイト作成できません(笑)

 

 

それにしても今回の宿題代行サービスですけど、
読書感想文や絵が何かの賞を取ったらどうするんだろう?

ばれたら受験の際マイナス評価になるよね、多分。

そこら辺のリスクも考えないといけませんね。

 

 

編集後記

電信柱に人が昇るためのはしごみたいなのあるじゃないですか。

横からニョキっと飛び出たあいつです。

 

それを見て僕の中の何かに火が付き、

 

「今なら片手で懸垂ができるかもしれない!」

 

という闘志がなぜか湧いてきました。

なので早速実行!

 

気合を込めて「ふんっ」っといきましたよ、ええ。

しかし、現実って残酷ですね。

 

ぜんっぜん動かない!!

1ミリも!

肩ちぎれるかと思ったし!!

 

うーん、ユーチューブで普通にやっている人いるんだけどなーー。

無理せず少しずつ練習しよう。






今日も訪問ありがとうございます!

ブログランキングに参加しています。
応援の為にクリックしてくれると跳んで喜びます。

わぁぁぁぁい!!!

今後とも当ブログをよろしくお願いします!
↓↓↓↓
にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネス起業・独立へ

そしてこちら、拡散していただけるとさらに喜びます!
↓↓↓↓

のびのびした自由な生活を送るメルマガ配信中

ふみたんと一緒に自由を満喫する世界を目指しませんか?あなたの参加をお持ちしています。

2件のコメント

  • ふみたんさん、こんばんは。
    フッキーです。

    「宿題代行サービス」 なんだそれって感じですね。

    確かに時間を買うって面じゃいいのかもしれないけど
    そんなんズルですよね? 
    どんな大人になるか寒気がするエピソードですね。

    おもしろい表現もあって、楽しませて頂きました。
    ありがとうございました。

    応援してます。

    • ふみたん

      どうも、フッキーさん!

      確かにちょっとおかしなサービスですよねーー。

      自分に課せられた課題くらいはやって欲しいものですが、
      その時間がないくらい受験に忙しいかもしれませんね。

      まぁ、それで合格したとしても、
      進学先はもっと忙しいと思うんですが(苦笑)

コメントを残す