メルマガやブログの記事のネタが浮かばない!

メルマガやブログの記事を書く際、
ネタに困るってことありませんか?

「もう、何を書けばいいかわかんなーい!」

ってやつね。

悩む人

 

これねー、あるあるだよねーー。

僕も最初のころは何を書けばいいのか全然分からなく、
日々書くネタに頭を悩ませていたものです。

 

「こんなもの本当に役立つのかなぁ?」

「こんなこと書いても読む人いないんじゃ・・・」

 

ってね。

つーか、まだちょっと悩むことあるからね。

 

「毎日作業をしていればネタなんていくらでもみつかる。」

 

こんなことがよく言われるけど、
毎日毎日ブログやメルマガのネタを発信できるって天才だと思います。

一応僕もメルマガ開始してからほぼ毎日これまで配信してますが、
正直いってギリギリなところあります(笑)

 

まぁ、まだ僕が勉強不足、気づき不足な面があるからかもしれませんが、
日々淡々と毎日メルマガやブログを更新する人は天才だと思います。

僕はそんな天才ではないので更新するたびに「うーん。」と唸るわけです。

 

でもね、そうは言ってもこれまでほぼ毎日更新できているのは事実です。

これはあることに気づいたからなんですね!

 

はい、というわけで前置きがちょっと長くなってしまいましたが、
その「気づき」というやつを今回は紹介します。

これさえわかれば「うーん。」と唸ることはあっても、
なんとか毎日ブログやメルマガを更新できるようになる・・・はずです(笑)

 

 

すごく役立つネタなんて浮かばねーよ

はい、まず大前提として、
すごく役立つネタなんてそんな毎日浮かばないということです。

誰もがびっくりするようなとびっきりの役立つ情報とか、
秘密の高性能ツールとかそんなの滅多にありません。

これが毎日できるのであれば、そもそもネタ探しに困ることないからね。

 

でも、自分がアフィリエイトを実践したうえでの経験、
悩み、感じたことなどは日々更新されていきます。

 

「今日の作業はうまくいったなー」

「やったー!報酬入ったぞーー!」

「ぎゃァァ!ブログがペナルティ受けたーー!」

 

こういう一見どーでもいいようなやつをネタとしてみれば、
役立つ役立たないかはともかくネタはどんどん生まれます。

こういうネタを僕は日々更新していくようにしています。

眉間にしわよせて唸りながらね(笑)

 

 

役立つ役立たないは相手が決める

で、役立つか役立たないかですけど、
これは受け取る相手によって変わります。

すでに知っている人からすれば役立たないかもしれませんが、
知らない人からすると役立つ情報になります。

これはイメージしやすいですよね。

 

そして、自分が経験したことや悩みに関しては、
同じような立場にいる人からすると気になる情報になります。

ダイエットがうまくいかない人がダイエット実践記ブログを読み込むように、
自分と同じ経験や悩みを抱いてる人のことは気になるものです。

気になるというより共感を得やすいというべきかな、これは。

 

ということはですよ、僕と同じ思いや悩みを感じている人は、
僕の発信する情報に共感してもおかしくないと考えることできますよね。

 

「あ、そういう人に対してメールを送れば良いんだ。」

「同じ悩みを抱いている人を救うきっかけをつくろう!」

 

これに気づいてからはある程度ネタに困ることはなくなりました。

 

 

そもそもブログやメルマガ読者の全員が「イイネ!」と感じるなんて無理です。

ダイエット用品のテレビショッピングなんか見ていると、
画面の端のほうに小さくこう書いてるよね。

「効果には個人差があります」って。

 

これと同じ。

無反応な人もいれば感情をめちゃくちゃ揺さぶられる人もいるわけです。

超人気漫画のワンピースだってファンもいればアンチもいますし、
内容に全然興味ない人もいます。

ちなみに僕はあまり興味ない派です。(笑)

見てたら面白いんだけどね。

 

そう考えると僕のような筋トレ&将棋&ゲーム好きの男が書く記事なんて、
全く興味がない人の方が多いはずです。

むしろ、興味なしがデフォルトなんです!

 

ハナから興味を持たれていないのであれば、
もう何を書いてもいいんじゃないかなーって。

自分の趣味、感情、経験、アフィリエイトをやる経緯など。

ある意味ヤケクソのような感じですね(笑)

 

それでもちゃんとメルマガ登録されてますし、
ブログから登録してくれた読者さんもいます。

いやーー、ありがたいことですね!

 

 

もし、あなたが日々のブログやメルマガのネタに困っているなら、
自分と同じ悩みを抱いている人に向けて書いてみてください。

ネットの世界は広いです。

必ず似たような悩みを抱いている人はいます。

 

このブログの記事を読んでいるあなただって、
ネタがないという悩みがあるからここまで読んだのではないですか?

ここまで読んでおいて、

「いや、それはない」

ということはないですよね、まさか(笑)

 

誰もが驚くような役立つ情報ではなく、
たった一人に向けて記事を書くことを意識してみてください^^

そうすればネタに困る事態はなくなるはずです。

少なくとも「うーん」と言いながら書けるようにはなりますので(笑)

 

 

編集後記

市町村が運営しているトレーニングジムのような施設あるじゃないですか。

体育館の中にあるような鍛える施設です。

 

今日、そこに彼女と一緒に行ったんですね。

実は僕、筋トレが趣味で体を鍛えていますが、
鍛える場所はいつも自宅なんです。

ジムで鍛えたことなんてありません。

だからね、テンションあがるよね。

 

「さて、今日は上腕二頭筋と大腿四頭筋を鍛えるかーー!」

 

こんな感じで初めてのジムでの筋トレにウキウキ気分ですよ!

 

そんな気持ちのまま早速施設に到着。

早速鍛えようと施設内に入ろうとした瞬間、
「ちょっと待って!」と彼女が呼び止めました。

 

「これ見て、これ。何か書いてるよ。」

 

それは施設利用者に対する注意書きでした。

そこに赤文字である一文がありました。

 

「体育館シューズがない人は利用禁止」

 

 

 

 

ええェェェェッ!

うそォォォォ!

聞いてないよォォォッ!

 

 

心の中でこう叫んだからね。

 

実は僕、自宅の筋トレはいつも素足なんです。

なので筋トレの際に専用の靴を履くという考えがありません。

 

とうぜん専用の靴というものを持ってるわけもなく、
筋トレ器具が目の前にある中泣く泣く帰宅。

「あー、マシンとか触りたかったなぁ・・・」

 

しかも帰り道急な豪雨に見舞われという始末。

自宅駐車場から降りて家に戻るだけでずぶ濡れレベルの大雨です。

汗で濡れるはずだったウェアは雨水で濡れました。トホホ・・・

 

帰宅後はその悔しさとうっぷんを晴らすかのように筋トレ!

 

「次行くときは体育館シューズ持ってくぞぉぉ!」

 

事前の確認は大事だということを26歳になって学んだふみたんでした。






今日も訪問ありがとうございます!

ブログランキングに参加しています。
応援の為にクリックしてくれると跳んで喜びます。

わぁぁぁぁい!!!

今後とも当ブログをよろしくお願いします!
↓↓↓↓
にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネス起業・独立へ

そしてこちら、拡散していただけるとさらに喜びます!
↓↓↓↓

のびのびした自由な生活を送るメルマガ配信中

ふみたんと一緒に自由を満喫する世界を目指しませんか?あなたの参加をお持ちしています。

コメントを残す