モンハン3rdでランスばかり使っていた理由

どうも、ふみたんです。

今回はゲームのお話が中心です。

とはいってもゲームをまったくやったことのない人でもわかる内容です。多分(笑)

だだだだ、大丈夫!わかりやすく説明してますから!

というわけで早速いきましょーー。

 

先日部屋の掃除をしていたら、PSPとそのソフトのモンスターハンターポータブル3rd(以下、モンハン3rd)を発見しました。

monhan3rd

 

モンハンを知らない人のためにちょっと簡単な説明をしますね。

モンハンとは、モンスターを倒してそのモンスターから得られる牙や爪などで強力な武具を作成し、さらに強力なモンスターに挑戦するゲームです。

「クエスト」と呼ばれる依頼を受け、そのクエストにそってゲームを進めていきます。

はい、説明終了!くわしくは買ってプレイしてみてください。

 

「おぉ、懐かしいぃ~!」

 

と思いながら、電源を入れてみてビックリ。

なんと、プレイ時間が200時間を越えていました。

 

200時間って8日とちょっとですからね。

その間ずーっとPSPを握っていたということを考えると、かなりこのゲームにハマっていたんだなということがわかります。

ちなみに前作の「2nd」と「2nd G」もプレイしており、こちらも合計で200時間以上あったと思います。

こうやってプレイ時間を出されるとなんかショックですね。出さないで欲しいものです(笑)

 

で、今回発見したモンハンで驚いたことがもう1つあります。

それは1つの武器ばかり集中して使っていたということです。

 

モンハンにはハンマーや太刀といった様々な武器が用意されており、プレイヤーはそれらの武器の中から好きなものを選んでプレイするんですね。

その武器は一度選ぶと固定ではなく、ゲーム中何度も変更可能です。

 

そしてゲーム中にどの武器を何回使用したかということがわかります。

それを確認したところ使用回数が一ケタ台の武器があるなか、「ランス」が500回を超えていました。

ダントツです。2位以下を大きく引き離しています。

ちなみに2位は弓で50回ほど。しかし、こちらはゲームに飽きてきた頃になんとなく使っていただけで、メインの武器はずっとランスでした。

 

なぜ僕はランスを使い続けていたのか?

理由はランスの操作に早く慣れ、サクサクとゲームを進めるためです。

 

モンハンって武器によって操作方法や戦術がガラリと変わるんですね。

なので、様々な武器を中途半端に選んでやっていると操作に慣れるまでに時間が掛かり、ゲームを進めるのにも時間が掛かります。

ゲームの楽しみ方は人それぞれなので、そうやって進めるのも1つの楽しみ方ではありますが、僕はサクサク進めたかった。

だからとりあえず自分にとって使いやすいと感じたランスを選び、ひたすらそれでプレイしていました。

 

ときには倒せないモンスターに直面することもあります。

 

「くっそォォォ!アマツマガツチが倒せなィィィ!」

 

って、何度言ったことか。(マニアックでごめんなさい)

しかし、そこで武器を変えることなくひたすらランス!

 

「もしかしたら他の武器の方がうまくいくかも・・・」

 

という思いもありましたが、別のに変更するとまた1から操作を覚えなきゃいけません。
作成した武器もランスしかないので新しく作る必要があります。

それだとかなり面倒なので、とにかくランスでなんとかしようと頑張っていました。というより意地になっていました(笑)

 

その甲斐もあってか、ほぼランスのみで全てのクエストをクリアー。(イベント以外)

200時間を越す僕のハンター生活はここで終わりを向かえました。

僕はランス以外ほとんど使えませんが、それでもクリアすることが出来ました。「クリアする」という目的を達成するだけなら、別に全ての武器を使える必要なんてないのです。

 

ふう、かなりこじつけ感はありますが、ここでやっとネットビジネスにつながります。

アフィリエイト、せどり、輸入転売・・・ネットで稼ぐ方法は色々あります。アフィリエイトだけでもブログ・サイト、メルマガ、YouTube、ツイッター、アドセンスなど色々あります。

モンハンのようにモンスターを倒す(この場合は稼ぐ)方法が色々あるのです。

 

しかし・・・

 

もうお分かりですね!?

そう、ネットで稼ぐにあたってこれら全てをやる必要ありません。どれか1つだけに力を注ぎ、そこで結果を出すよう頑張ればいいのです。

壁にぶつかってしまうことはあるかと思いますが、それはどれを選んでも一緒です。

そこでその壁を乗り越える努力をするか、諦めて別の手法に移るか・・・

どっちが成功する確率が高いかはもうお分かりだと思います。

 

もちろん、諦めて別の手法に移ることは必ずしも悪いことではありません。

まったく効果のないものをダラダラ続けるよりは、スパッとやめて次に進んだほうがいいという考えもあります。

 

継続するか・・・それとも別のをやるか・・・

 

そこらへんの考えは難しいものがありますが、僕としては1回や2回失敗して諦めるのはもったいないと思います。

むしろ失敗するのは当たり前で、その失敗から学んで次に活かすことが大事かなと。

諦めグセがついている人は、1回腰を据えて今やっていることを集中してやってみることをおススメします。

 

編集後記

モンハンをしばらくプレイ。
腕は当事とあまり変わってなかったです。

指先が覚えてるとでも言うのでしょうか?

200時間もやったらそうなっちゃんでしょうね、きっと。

 

あと、僕は強力プレイを1度もしたことなく、全て一人でのプレイ。

協力プレイならもうちょっと早くクリアできたかもしれませんね。






今日も訪問ありがとうございます!

ブログランキングに参加しています。
応援の為にクリックしてくれると跳んで喜びます。

わぁぁぁぁい!!!

今後とも当ブログをよろしくお願いします!
↓↓↓↓
にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネス起業・独立へ

そしてこちら、拡散していただけるとさらに喜びます!
↓↓↓↓

のびのびした自由な生活を送るメルマガ配信中

ふみたんと一緒に自由を満喫する世界を目指しませんか?あなたの参加をお持ちしています。

コメントを残す