目標を達成する目標設定のコツ!

「うわー、思っていたよりも全然作業が進まないー!」

「もう少し進めるつもりだったのにーー」

 

そんな経験ないですか?

僕はよくあります。

1日予定していた作業がなかなか進まず、
その日の後半になって焦るっていうね。

 

「うわうわうわ、全然進んでないがなーー!」

 

って。

 

そしてその後にこう宣言する。

 

「よし、明日こそはちゃんとやろう!」

 

でもねー、これ、翌日も同じこと繰り返しちゃうんですよねーー(笑)

 

 

一応(笑)で済ましてますけど、
本当はこういうのってマズイ状況だと思うんです。

自分がやると決めた範囲のことはきっちりやって、
作業を翌日に持ち越すことなくその日に完了する。

これはすごく大切なことだと思います。

 

できない言い訳をさがして「できませんでした」っていうのは、
いつまで経ってもできないですからね。

なんとかしてやり遂げる必要があります。

 

で、その日の目標をやり遂げる方法ですが、
それにはちょっとした目標設定のコツがあります。

そのコツというのは・・・

 

ちょっと頑張ればできそうな目標を設定する

 

これです、これ。

 

僕自身の経験なのですが、
僕は1日の目標を高く設定する傾向にありました。

それを達成できればいいのですが、
目標が高いと達成するのが難しくなるんですよね。

 

あと、目的地が遠いとそれだけでやる気がなくなるってあるじゃないですか。

「あぁ、ちょっと遠いなあ。めんど・・・」って。

こんな感じになることもありました。

 

そうなるとやる前からテンション低めになり、
作業自体が嫌になってやる気がでなくなる。

やる気が出ないので作業をするのに時間が掛かる。

作業をやり始めても集中しづらい。

結果、思うように進まない。

はい、こんな感じで悪循環になります。

 

これを防ぐにはとりあえず「達成した」という達成感が必要です。

達成感を得ることでやる気が湧き、
もっと頑張ろうという気になります。

そうなると目標を達成しようと集中しやすくなり、
サクサクっと作業を進めることができます。

 

その達成感を得るにはとにかくなんでもいいので目標を達成することです。

 

・ブログ1記事追加した

・キーワードを調べた

・画像を編集した

 

何でも良いです。

とりあえず少し頑張ればできそうな目標を設定し、
それをやり遂げるということを繰り返すことです。

そうやって何か物事を達成したという経験を繰り返すことが
やる気の維持と作業効率の向上につながります。

 

ほんの少ししか進めていなくても確実に一歩進んでいます。

ダラダラしてやらずに過ごすよりはるかにマシですからね。

 

目標を立ててもなかなか達成することが出来ないという場合、
その原因は目標設定が高すぎるからかもしれません。

ちょっとレベルを下げてみるとうまくいくかもしれませんよ^^

 

 

編集後記

今日、歯医者さんに行ってきました。
食事中に外れた銀歯を何とかしてもらうためです。

歯医者さんに行く前に外れた部分の歯を見たんですけど、
なにやら歯が黒くなっているような・・・

 

「もしや、虫歯か!?いや、そんなはずは・・・」

 

気になるところはあったけどとりあえず見なかったことにしました。

ストレスとか心配事は抱えないほうがいいからね。
虫歯とか本当いやです。

 

到着後、早速診察。

すると先生が意味深なこと言うんですよ。

 

「虫歯あるからレントゲン撮ろう」

 

・・・

・・・

・・・

 

ちくしょォォォ!やっぱり虫歯かよォォォ!

ざけんなぁぁ!

 

 

でも不幸中の幸いなのか、
レントゲンの結果、虫歯は比較的軽めと判明。

神経に達しているような状態ではないとのことです。

 

一応その場で麻酔して「キュイィィィン」。

歯を削ったので新しく銀歯を作ることになりました。

 

そして今、麻酔であごの右側部分の感覚がありません。

パンパンと叩いても痛くないです。
調子にのってグーで殴ったら少し痛かったけど(笑)

多分数時間後、その痛みが後になって現れると思います。






今日も訪問ありがとうございます!

ブログランキングに参加しています。
応援の為にクリックしてくれると跳んで喜びます。

わぁぁぁぁい!!!

今後とも当ブログをよろしくお願いします!
↓↓↓↓
にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネス起業・独立へ

そしてこちら、拡散していただけるとさらに喜びます!
↓↓↓↓

のびのびした自由な生活を送るメルマガ配信中

ふみたんと一緒に自由を満喫する世界を目指しませんか?あなたの参加をお持ちしています。

コメントを残す