失敗した経験もブログやメルマガの記事にしよう!

失敗ってなんだか恥ずかしいですよね。
できれば人には知られたくないものです。

しかし、そんな失敗談は必ず役に立ちます。

それどころかありふれた成功体験より失敗談のほうが面白いです。

ほら、「人の不幸は蜜の味」ってね(苦笑)

頭を抱える男性

 

失敗した話はためになる

何か実践したうえでの失敗した話って、
そのことに興味のある人からするとすごくためになるんですよね。

できれば失敗というのは回避したいですからね。

失敗した理由や原因が分かれば、
自分はどうすべきかということの参考になります。

 

あと、失敗した人でしか分からないことってあるんですよね。

経験者は語る・・・みたいな。

 

経験者だからこそわかる失敗しないための方法というのは、
今まで失敗したことない人のアドバイスより何十倍も役立ちます。

そりゃそうですよね、実際経験してるわけですから。

特にそこから復活して成功した人の話はかなり魅力的です。

 

本屋さんにこんなタイトルの本よくあるよね。

 

『偏差値○○の女子高生が、どこどこの大学に受かった勉強方』

『1回戦敗退が定番の弱小野球部が、県大会突破した指導法』

 

 

これがさ、こんなタイトルだったら全然魅力的じゃないよね。

 

『当たり前のように学年トップだった女子高生が大学に受かった勉強方』

『強い選手ばかり集まる野球部が県大会突破したときの指導法』

 

うーん、イマイチな感じするよね!

確かに常に好調を維持できて失敗知らずというのは凄いけど、
どっちかっていうと失敗から這い上がった姿のほうがドラマ性があって面白いです。

「優等生の勉強方」より、
「元ヤンキーの勉強方」のほうが魅力的に感じるのと同じです。

 

あれ、なんかタイトルのつけ方講座みたいになってるね。

まぁ、失敗したときの話は魅力的であると同時に、
タイトルにも使えるので一石二鳥ということです。

 

 

僕の失敗でいうと

僕で言えばトレンドブログのペナルティがあるよね。

トレンド実践者からすると、
このペナルティはかなりのダメージです。

受けたい人なんて誰もいません。

だからこそ役立ちます。

 

自分がどんな記事を書いていたのか?

ペナルティはどのようにしてきたのか?

前兆はあったのか?

これらを踏まえての対策法は?

 

こういうのは実際にペナルティを経験した僕しか分からないです。

これをレポートなり記事にしてまとめれば、
ペナルティにビクビクするトレンド実践者さんのお役に立てるかと。

 

何か実践して失敗したことがあったら、
恥ずかしがらずにさらけ出してみましょう。

そこに魅力を感じる人は必ずいるはずです。

 

 

編集後記

多分この1回で最終回。

筋トレあるある失敗シリーズゥゥゥ!

早速いくぜェェェ!

 

バーベルを勢い良く持ち上げようとしたら、
左右のプレートの枚数を間違えてバランスを崩す。

あるあるーー。

 

頭上にバーベルを持ち上げようとしたら、
自分のあごをバーベルで強打する。

あるあるーー。

 

片手で懸垂しようとしたら全然できなく、
肩関節が外れるかと一瞬ヒヤッとする。

あるあるーー。

 

多分第2回はないです(笑)






今日も訪問ありがとうございます!

ブログランキングに参加しています。
応援の為にクリックしてくれると跳んで喜びます。

わぁぁぁぁい!!!

今後とも当ブログをよろしくお願いします!
↓↓↓↓
にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネス起業・独立へ

そしてこちら、拡散していただけるとさらに喜びます!
↓↓↓↓

のびのびした自由な生活を送るメルマガ配信中

ふみたんと一緒に自由を満喫する世界を目指しませんか?あなたの参加をお持ちしています。

コメントを残す