効率的な読書法?勉強しよう!

どうも、ふみたんです!

最近始めた勉強法があるので、
その方法を紹介したいと思います。

勉強法というか読書法ですね。

始めたといってもまだ3日目くらいなので、
効果のほどはまだ分かりません。

 

「ちょ、もうちょっと実践してから紹介しろよ!」

 
ですよね、はい。ごもっともです。

でもね、「これはいい方法だ!」って感じたので、
早く紹介したいと思ったわけなんですよ。

というわけで早速やり方を紹介します!

 

 

本を7日間30分だけ流し読みする

読書する子供

 

準備するものは以下の2つだけです。

 

  • あなたが学びたい本
  • タイマー

 

これだけでグンっと勉強の効率をあげることができます。

 

見出し見た瞬間にやり方は予想できると思うけど、
そんなの構わずどんどんいきますね。

タイマーを30分にセットし、本を流し読みするだけです。

以上。超簡単ですね^^

 

ここで大事なのは最初から全部読もうとか、
何かしらの速読法を駆使しようとかしないことです。

コンビニで雑誌をパラパラーとめくるがのごとく、
本を流し読みしていくのです。

 

これを30分ですね。

あ、この30分という時間は本のページ数などによってまちまちなので、
ここらへんはあなたに合わせて色々設定してください。

 

で、ここからが超重要!!

この30分の流し読みを7日間続けます。

 

毎日読み続けることで頭に記憶が定着しやすくなります。

1回で全部理解できるなんて無理ですからね。

よほどの天才ならできるんでしょうが、
僕のような凡人は何度も読まなきゃ頭に入りません。

 

コツコツとレベルアップあるのみです^^

 

 

実際の効果はどうなのよ?

 

これ、実際の効果が気になるところですよね?

はい。それについてお答えしましょう!!

と、言いたいところなんですけど、
僕自身これまだ初めて3日目です。

冒頭でそう言ったよね。

なのでその効果のほどはまだ分かりません。

 

ただ、実践していて気づいたことがあるので、
そこらへんを紹介しますね^^

 

まず、30分だけということなのですごく集中しやすいです。

僕はタイマーをセットすると集中しやすいタイプなので、
この方法はかなり勉強の効率がアップすると感じました。

参考記事:タイマーを使って作業に集中!効率アップする方法!

 

そしてこれは2日目、3日目に感じたことですが、
前日流し読みした部分が頭に残ってる感じがするんです。

あくまで「感じがする」程度ですけどね(笑)

何度も同じ情報を繰り返し見ることで、
それが頭にすり込まれるってことなのでしょうか?

今からその効果が楽しみです。

 

ちなみに僕が趣味でやってる将棋の上達法に、
同じ問題集を何度も解きまくるというのがあります。

これは何度も解きまくることによって、
局面を見た瞬間に感覚的にパッと良い手が浮かぶようになる訓練法です。

これと似たようなものかなーって感じます。

 

何か学びたい本があればやってみてくださいね^^

 

編集後記

実は今回紹介したこの読書法ですが、
数日前に立ち読みした本を参考にしたものです。

しかもこの本、30秒程度パラパラめくっただけ。

タイトルも覚えてないです(笑)

 

確か女性が帯に写っていてような・・・

うーん、もう一度要点の部分確認してみようかな。

もちろん立ち読みで(笑)






今日も訪問ありがとうございます!

ブログランキングに参加しています。
応援の為にクリックしてくれると跳んで喜びます。

わぁぁぁぁい!!!

今後とも当ブログをよろしくお願いします!
↓↓↓↓
にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネス起業・独立へ

そしてこちら、拡散していただけるとさらに喜びます!
↓↓↓↓

のびのびした自由な生活を送るメルマガ配信中

ふみたんと一緒に自由を満喫する世界を目指しませんか?あなたの参加をお持ちしています。

コメントを残す