箇条書きでわかりやすい文章を作る方法

さて、今回はわかりやすい文章には欠かせない、
「アレ」について紹介します!

 

そのアレとはーー・・・

 

 

箇条書きです!

 

 

「キャァァァァ!!」

「分かりやすさの定番だわーー」

「早く早くぅ♪」

「K・A・J・O・G・A・K・I・箇条書きーー!」

 

 

そんな声が聞こえてきます。

幻聴じゃないはず。大丈夫。

 

この箇条書きをうまく取り入れることで、
池上彰氏のごとく分かりやすく説明できるようになります。

 

 

 

 

ごめん、うそだ!

 

さすがにそれは無理。

あの域まで達するには相当な場数と訓練が必要だと思うので、
1日やそこらでなろうとするなんて無理がありすぎます。

でも、今までチンプンカンプン意味不明だった文章を、
スッと頭にインストールさせるくらい簡単にわかりやすくすることは可能です。

 

ん?それこそ池上彰氏か?

・・・

・・・

はは、そんなことは気にしない気にしない。

とりあえず箇条書きを使うことでわかりやすくなるんです!

 

というわけで今回は、
箇条書きの効果的な使い方を紹介しますね。

 

 

箇条書きの使い方

本棚

 

説明は不要かもしれませんが、
一応箇条書きがどういうものかについてサラッと説明します。

箇条書きとは、いくつかの項目をひとつひとつ分けて書き並べることです。

ウィキペディアに載ってたので大丈夫でしょう(笑)

 

例えばこういうのがあるよね。

胸の筋トレ種目一覧

・ベンチプレス

・ダンベルフライ

・ディップス

・ダンベルプルオーバー

・プッシュアップ

・インクラインベンチプレス

・インクラインダンベルフライ

 

いかがでしょう。

これを見ただけで胸の筋トレ種目が一目瞭然です。

これ全部わかったらメールください。
きっと仲良くなれるはずです。

このように項目別に分ける場合に使います。

 

 

箇条書きを使うポイント

文章の書き方や内容で箇条書きの使い方は変わります。

なので「この使い方が絶対だ!」というのはありません。
あなたの文章に合わせて使うのが一番です。

だけどそんなこと言うとほったらかし感あるので、
僕が箇条書きを使うパターンを紹介します。

参考にしてみてください。

 

僕が箇条書きを用いるときというのは、
先に重要ポイントをいくつか言って後から説明するときです。

 

例えばこんな感じで使います。

↓↓↓

筋肉をつけるうえで大事なポイントは3つです。

 

・トレーニング

・栄養

・休養

 

この3つです。

では、順に説明します。

 

 

はい、こんな感じです。

先に重要なポイントを紹介することで、
読む相手に何が重要なのかを伝えることができます。

そしてその流れで重要な理由などを説明していきます。

 

結論→理由

 

この流れですね。

僕はこの流れで文章を書くのがやりやすいので、
このように箇条書きを使うことが多いです。

 

もちろん他にも使い方はあります。

あなたなりの使い方を見つけ、
分かりやすい文章構成を考えてみてくださいね^^

 

 

編集後記

ここが発達するとかっこよくTシャツが着けれる筋肉。
(ふみたんの独断と偏見)

 

・上腕二頭筋

・上腕三頭筋

・前腕の筋肉

・大胸筋

・三角筋

・広背筋

 

って、上半身の筋肉ほとんだだしーー!

箇条書きを使ってみたかっただけです。はい(笑)






今日も訪問ありがとうございます!

ブログランキングに参加しています。
応援の為にクリックしてくれると跳んで喜びます。

わぁぁぁぁい!!!

今後とも当ブログをよろしくお願いします!
↓↓↓↓
にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネス起業・独立へ

そしてこちら、拡散していただけるとさらに喜びます!
↓↓↓↓

のびのびした自由な生活を送るメルマガ配信中

ふみたんと一緒に自由を満喫する世界を目指しませんか?あなたの参加をお持ちしています。

コメントを残す