インプットばかりでアウトプットしないのは無駄無駄無駄ァァ!

どうも、ふみたんです。

趣味の将棋をやってて改めて気づいたのですが、本を読んでの戦法の勉強も大事だけど、それを実戦で試すのが100倍くらい重要なんですよね。

実戦では本の通りになることはほとんどないので、実戦でしかわからないことがたくさんあります。

それを対局後に見直して次につなげるというわけです。

 

どれだけ戦法の本を読んで暗記したところで、実際にそれを試すまではその戦法のことを理解したとは言えないんですね。

本にない変化や実戦ならではの手順というものがあるので、それらを含めて戦法を理解するには実戦を何度も経験するしかありません。

 

これ、ネットビジネス界でよく使われる「インプット」「アウトプット」の関係とまったく同じなんですよね。

あ、一応軽く用語の説明しますね。

インプットというのは本を読んだり動画を視聴しての勉強のことで、アウトプットは学んだことを実践することです。

 

インプットした後にアウトプットするのがとても大事なのに、インプットした段階で満足してしまう人が結構多いんですよね。

 

「これは参考になる」

「へー、こんな方法もあるんだ!」

「ふむふむ、なるほどぉ」

 

と、こんな感じで満足しただけで終わってしまうって正直かなりもったいないです。

って、実は僕もそうだったんですけど(苦笑)

 

インプットって正直楽なんですよね。

動画や音声ならただパソコンの前に座っているだけでいいですし、PDFならただ読むだけでいい。

でもアウトプットは実際に頭を使ったり体を動かす必要があるので、どうしてもエネルギーが必要となってきます。

 

一応ね、やらなきゃいけないとは思っているんですよ。

でも、頭のどこかに「面倒くさい」という思いがあって、その思いがエネルギーを吸い取っていっちゃうんです。

で、結局インプットしたことに満足してしまって何の行動もせず、挙句の果てにはインプットした内容すら忘れていくっていう始末(笑)

 

これじゃ意味ないと思いませんか?

「何のためにインプットするのか?」って考えた場合、それを使って現状を良くするためですよね?

だったら実行しなきゃッ!!

 

実行しないとせっかくインプットしたことが無駄になってしまいます。

 

WRYYYYY

「無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄ァァァ!」

 

ですよ、本当。

って、これ、ジョジョ読んだことない人わからないよなぁ。

 

というわけでもう一つジョジョネタを(笑)

 

「お前は今までやったアウトプットの数を覚えているのか?」

 

この質問に対して「数え切れるよ、うん。」というのであれば要注意!
インプットばかりでアウトプットの数が少ないかも知れません。

ガンガンアウトプットの数をこなしましょう!

 

結局、アウトプットしないと何も始まらないですし、インプットはアウトプットするためにあります。

 

お、今いい事言ったんじゃない?

そう、「インプットはアウトプットするためにある」という部分です。

 

へ?自分で言うなよって?

ま、まぁ、たしかにそうですよね・・・

でもインプットばかりでアウトプットしないと本当に意味ないので、学んだことは即実行するつもりでいきましょう!

 

編集後記

最近、作業しながらドラクエやFF、バイオハザードのBGMを流すことが多いです。

特にお気に入りはFF6のボス戦の曲。

あれはテンション高くなるから作業中断の恐れもある危険な曲です(笑)






今日も訪問ありがとうございます!

ブログランキングに参加しています。
応援の為にクリックしてくれると跳んで喜びます。

わぁぁぁぁい!!!

今後とも当ブログをよろしくお願いします!
↓↓↓↓
にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネス起業・独立へ

そしてこちら、拡散していただけるとさらに喜びます!
↓↓↓↓

のびのびした自由な生活を送るメルマガ配信中

ふみたんと一緒に自由を満喫する世界を目指しませんか?あなたの参加をお持ちしています。

コメントを残す