グーグルアドセンスアカウント停止の理由と原因とは?

アドセンスのアカウント停止は避けたいですよね。

一度停止したら復活するのはかなり大変らしいですし、
それまでの収入がぷっつりと途絶えるのは絶対に嫌です!

ってなわけで今回は、
アドセンスのアカウント停止の理由をいくつか紹介します。

後悔

 

なんで今回停止の理由を紹介するのかというと、
先日僕のトレンドブログの広告部分が真っ白になったんです。

その時の記事はこちらの広告が表示されない!で紹介しています。

 

ま、オチはウイルス対策ソフトが原因で表示されなかっただけなんですけどね。

 

でもこのことがきっかけで、
何をしたらアカウント停止になるのか?

そこら辺の理由が気になったので調べたというわけです。

 

アドセンスアカウントが停止したら復活は難しいって言うし、
今までの収入が途切れるのはなんとしても避けたいものです!

ここは一つ、あなたのブログが停止理由に触れてないか、
これを機会に確認してみてください。

 

これが広告停止の理由だぁぁ!

広告停止の理由はいくつかありますが、
ついうっかりしてしまいそうなのがこちら。

 

  • 不正クリックをした
  • クリックを誘導するような表現がある
  • 著作権に触れた
  • コンテンツなのか広告なのかわかりづらい
  • 露骨な表現を含んでいる

 

特にトレンドアフィリエイト実践者には、
このようなうっかりがあるのではないでしょうか?

では一つずつみていきましょう!

 

不正クリックをした

これは自分で広告をクリックしたり、
知り合い同士でクリックし合うというやつです。

ばれないと思ってもグーグルさんは全てお見通しです。
絶対にやめましょう。

あと、アドセンスはたとえ間違えてクリックしても停止になる場合があります。
自分のブログを確認する場合は細心の注意を払ってください。

 

 

クリックを誘導するような表現がある

「おススメ」とか「クリックお願いします」というような表示を
広告の周辺にはやらないようにしてください。

たとえほかのコンテンツに対しての表示であったとしても
広告周辺ではやらないほうが無難です。

ブログランキングやSNSへの拡散を呼びかける場合、
特に注意してください。

 

 

著作権に触れている

これは結構多いんじゃないんですかね。

画像や動画を使う場合、
著作権に触れていないか気をつけてください。

 

芸能人や一般人の画像は危ないです。

まぁ、芸能人の画像に関してはグレーの部分があるんですけど、
僕はビビリなのでほとんど使いません(笑)

芸能人の動画は公式動画であれば大丈夫なんですが、
それでも確実に安心というわけではないです。

いつグーグルさんが態度を変えるかわからないので。

そこらへんは自己責任でお願いします。

 

自分で作ったオリジナルの画像や動画に関してはもちろんOKです。

 

 

コンテンツなのか広告なのかわかりづらい

広告とコンテンツの区別がつくよう、
はっきりとわけるようにしてください。

あいまいな表現だと停止の恐れがあります。

例えば画像の近くに広告があったり、
記事本文の途中に広告がある場合です。

 

「スポンサードリンク」という表記をしっかりと表記し、
広告とコンテンツを線で分けて境界線を作るなどして、
コンテンツではないということをわかるようにしましょう。

 

 

露骨な表現を含んでいる

露骨な表現。

わかりやすく言うと大人な表現。
中2男子がすぐ反応しそうなムフフな表現です。

ほかには暴力的な言葉とかですね。

「一般常識で考えてこれはちょっと・・・」

という表現は極力避けるか、
別の言葉に置き換えてください。

目安は小学生の教科書に載せることができる表現です。

 

以上、ついうっかりしてしまいそうな停止原因を紹介しました!

アドセンスは結構厳しい部分があるので、
詳しく知りたい場合はポリシー違反の内容を確認することをおススメします。






今日も訪問ありがとうございます!

ブログランキングに参加しています。
応援の為にクリックしてくれると跳んで喜びます。

わぁぁぁぁい!!!

今後とも当ブログをよろしくお願いします!
↓↓↓↓
にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネス起業・独立へ

そしてこちら、拡散していただけるとさらに喜びます!
↓↓↓↓

のびのびした自由な生活を送るメルマガ配信中

ふみたんと一緒に自由を満喫する世界を目指しませんか?あなたの参加をお持ちしています。

コメントを残す