アドセンス広告を記事の本文途中に表示させる方法

記事の本文途中にアドセンスの広告を表示させれば、
もしかしたらクリック率が高まるかもしれない!

記事を読んでいたら必ず目を通す部分だし、
なんといっても目立つからね!

あ、でもどうやって記事の途中に表示させればいいのだろう?

 

記事更新のたびにアドセンスのコードを貼り付けるのは面倒だし、
既に複数の記事がある場合はそんなの超面倒くさすぎる!

面倒な設定をする必要なく簡単にできて、
一度設定すると自動で表示してくれないかなーー。

 

ってそんなうまい話があるわけ・・・

 

という悩みをお持ちじゃないですか?

実は僕もこの記事を書く2時間ほど前まで思っていました。

 

しかし、僕は長い長い旅の果てについに、
その方法を知ることができました。(ネットサーフィンという名の旅です)

というわけで今回は、
アドセンス広告を記事の途中に表示させる方法を紹介します。

 

これであなたのクリック率がアップするかも!?

 

Quick Adsensというプラグインを使う

設定する

 

記事の途中に表示させるにはいくつか方法があるようですが、
Quick Adsenseというプラグインでの設定方法を紹介します。

ほかのも一応試してみたんですが、
僕のトレンドブログではこちらが一番安定して使えたので。

では早速インストールして設定をしていきましょう!

 

インストール手順

Quick Adsenseの設定画像1

ワードプレスの管理画面からプラグインの新規追加をクリックし、
検索欄に『Quick Adsense』と入力して検索ボタンをクリックします。

 

Quick Adsenseの設定画像

インストールして『プラグインを有効化』をクリックすれば準備完了です。

簡単ですね^^

 

設定方法

このプラグインは自動でアドセンス広告を記事の上や下、
『moreタグ』のあとに表示させることができます。

moreタグは続きを読むというやつね。

 

このタグのあとに広告を表示させる設定をすれば、
記事の途中にアドセンス広告を表示できます。

一度設定すれば全ての記事のmoreタグのあとに広告が表示されるので、
ここらでチャチャチャと設定を済ませちゃいましょう!

 

Quick Adsenseの設定画像4

設定の中からQuick Adsenseのタブをクリックします。

すると英語だらけの画面になります。

英語で埋もれてるので嫌になるかもしれませんが、
必要な部分の設定は簡単な英語なので大丈夫です。

 

Quick Adsenseの設定画像5

Positionというところに注目してください。

これはどの部分に広告を表示させるか?という部分です。

『right after the <–more–> tag』がmoreタグのあとに表示させるという項目です。

そこにチェックを入れて『Ads1』を選択してください。

 

Quick Adsenseの設定画像6

しばらくスクロールすると真ん中あたりで『Adsense Codes』という項目があります。

その項目の『Ads1』に貼り付けたいアドセンスのコードを入力します。

広告を中央ぞろいで表示したい場合は、
右側にある選択欄から中央を選んでください。

 

Quick Adsenseの設定画像7

あとは一番下までスクロールし、
『変更を保存』をクリックして終了です。

実際に記事に広告が反映されているかどうか確認してください。

 

うまくいかない場合

実は僕、この設定を最初やったときうまく広告が表示されませんでした。

広告がなんか小さいといいますか、
明らかにおかしな表示なんです。

しかも貼り付けたアドセンスのコードの日本語部分が文字化けしてしまい、
なんだか怪しい感じになってしまうという始末。

 

うーん、これじゃマズイ。

変な設定だと報酬が発生しないばかりか、
最悪アカウント停止になるかもしれない。

対策せねば!

 

ということがあったので、
僕が実際にやった対策も紹介します。

上記の方法でおかしくなった場合にでも参考にしてみてください。

 

広告が表示されない!

アドセンスのコードを取得するとき、
コードタイプを選択する部分があります。

 

Quick Adsenseの設定画像8

そこに『非同期』と『同期』というのがあるので、
これを『同期』にしてから貼り付けてみてください。

僕はこれで表示されるようになりました。

 

あと、レスポンシブ対応の広告ですけど、
こちらはうまく表示させることができませんでした。

もしかしたらなんとかして表示させる方法があるかもしれません。
ご存知の方がいれば教えてくれると嬉しいです^^

 

文字化けしてしまう!

Quick Adsenseの設定画面でコードを入力して変更を保存ボタンを押すと、
コードの中にある日本語が文字化けしてしまうことがあります。

僕は文字化けの対処の仕方がわからなかったので、
アドセンスの広告ユニットの名前を半角英数字にして再度取得し、
それを貼り付けるということで対応しました。

 

日本語のままでも大丈夫な方法があるかもしれませんが、
一番の対策は日本語を使わないことだと思ったので(笑)

 

まとめ

Quick Adsenseというプラグインを使えば本文中に広告を表示することができます。

今回はmoreタグのあとに表示する方法を紹介しましたが、
設定次第では記事の上下、サイドバーにも表示できます。

ほかにも記事の好きな部分に表示させることも可能です。

色々と触ってみてあなたのブログコンテンツにあった使い方をしてみてください!






今日も訪問ありがとうございます!

ブログランキングに参加しています。
応援の為にクリックしてくれると跳んで喜びます。

わぁぁぁぁい!!!

今後とも当ブログをよろしくお願いします!
↓↓↓↓
にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネス起業・独立へ

そしてこちら、拡散していただけるとさらに喜びます!
↓↓↓↓

のびのびした自由な生活を送るメルマガ配信中

ふみたんと一緒に自由を満喫する世界を目指しませんか?あなたの参加をお持ちしています。

コメントを残す